ニュース

出雲大社が59年ぶり遷宮、60年ぶり国宝の本殿を一般公開

島根県出雲市の出雲大社(千家尊祐宮司)は、約60年ぶりに国宝の本殿を一般公開する。20日から始まる「平成の大遷宮」に合わせたもので、期間は21日から8月までのうち計37日間。

 「大遷宮」では5年かけて屋根のふき替えや柱の補修を行う。総事業費約80億円。現在の本殿は1744(延享元)年に建てられたもので、一般公開は1949年以来。

引用:毎日新聞

えー。見たい。

何とか予定を作らねば・・・

次も60年後なら、私は多分見れない・・・

出雲大社はやっぱり独特の荘厳な雰囲気がありますよね。

1度しか行ったことがないですが、落ち着きますよ。

縁結びの神様ですしね heart02

|