« 「相棒」コンビ(水谷豊・寺脇康文)が、昼のニューススクランブルに出演していました | トップページ | 三遊亭楽太郎にイケメン落語家の称号! »

韓国ドラマソドンヨとは・・・ドラマの見所・あらすじも

ソドンヨ(薯童謠)とは、韓国内で初めて作られたといわれている四句体の郷歌(三国時代、百済の薯童王子(百済武王の幼名)が、新羅第26代眞平王の時代に書いたといわれる民謡形式の歌)のことです。

この韓国ドラマ『ソドンヨ』は、薯童王子と善花姫の説話をベースにし、百済武王の成長過程と百済の王位継承争い、百済と新羅両国の宮廷裏面史を描いた作品です。

韓国だけでなく、日本を含むアジア各国で大ヒットした『 宮廷女官チャングムの誓い 』の作家キム・ヨンヒョンとイ・ビョンフンPDが手掛けたことでも話題となっています。

それぞれの登場人物が生き生きと描かれていまて、見所たっぷりですよhappy01

ソドンヨのあらすじ>
時は6世紀後半、場所は百済。
当時は高句麗、新羅と3国時代を形成していました。
王宮内の工房で働くモクラスと、美しい舞手ヨンガモは相思相愛でした。
モクラスが博士になれば結婚しようと約束する。
しかし、ヨンガモは王の目に留まり一夜を共に過ごしてしまう。
数年後お腹の子供はチャンと名づけられ賢く育っていく・・・

|

« 「相棒」コンビ(水谷豊・寺脇康文)が、昼のニューススクランブルに出演していました | トップページ | 三遊亭楽太郎にイケメン落語家の称号! »

映画・テレビ」カテゴリの記事